秋田素人デリヘル いもうとLOVE

秋田市発の素人デリヘル『いもうとLOVE』のホームページをご観覧いただき誠にありがとうございます。この度、東北の地、秋田に新規オープンしましたデリバリーヘルス『いもうとLOVE』です!!秋田県のほぼ中央に位置する秋田市は、人口約32万人の県庁所在都市です。市の東側は山地で、県内では最高峰の大平山があります。西側には日本海が広がっています。市の中心地は産業都市で、郊外は田畑や森林で覆われた自然豊かな環境です。また、秋田新幹線や秋田自動車道、秋田港、秋田空港と、陸・海・空の交通施設が整っていて交通の便が良く、観光や物流の拠点として賑わっています。当店が営業している県央地区は秋田市の市街地の中心部を流れる旭川。その川沿いの地域、秋田市大町1丁目から6丁目に広がる繁華街が「川反」と呼ばれるエリアです。料亭、バー、スナックなど、さまざまな飲食店が軒を連ねる川反は、明治から現在に至るまで100年以上にわたって、秋田の街の景気や文化、時代の変化を写し出してきた”鏡”と言えます。秋田県は風俗街というかは微妙ですが、地方都市としては貴重な風俗密集地域があり、しかもファッションヘルスとソープランドが混在する理想的な条件が整っています。JR秋田駅から駅の前に伸びる広小路を進むと、右手に大きな堀が見えてきます。この堀に見える小高い森が、秋田市の歴史を語る上で欠かせないスポット、千秋公園です。千秋公園は、かつてこの地の藩主を務めた佐竹氏の居城跡。今は公園として整備され、秋田市民の憩いの場として利用されます。秋田市にはさまざまな祭りがあります。代表的な「竿灯祭り」は、”夏の夜を照らす、無数の明かり”のイメージで知られていますが、日中に行う「昼竿燈」もあるんです。青森ねぶた祭、仙台七夕まつりとともに東北三大祭りのひとつに数えられる秋田竿燈祭り。毎年8月3日から6日まで秋田市で行われる伝統行事で、重さ50キロ、長さ12m、提灯の数46個という巨大な竿燈を、差し手の男たちが力と技でバランスを取りながら空に向かって差し上げます。夏の夜に輝く無数の提灯は、黄金の稲穂のようにも、宇宙に輝く銀河のようにも見え、美しい景色をつくります。そして何と言っても見どころは、巨大な竿燈を操る差し手たちの熱いパフォーマンス。技や熱気が祭りを一層盛り上げます。
Copyright2014(C) 妹 LOVE All Right Reserved.